香川県 設計事務所 施工例 ヒロセ設計 一級建築士

HOME>施工例

施工例

施工例

亀田町M邸

亀田町M邸

白を基調とした外観と吹抜けの大きな窓が特徴の住宅です。
内観も白を中心に床材も白タイルを使用しており、リビングに隣接する和室は一変してきらびやかな色のクロスで仕上がっております。
和室の黒の格子戸や吹抜けの手摺等、ところどころ黒色があることで、空間にメリハリを与えてくれます。
吹抜け窓はリビングと同様の大きな窓があり、空間全体が採光により明るく、広く感じられるような設計になっております。
←写真をクリックすると詳細がでます。


引田K邸

引田K邸

正面から見れば白、少し見る角度を変えれば黒の外壁も見えてくる、見る角度によって表情が変わる住宅です。
LDKは広々とし、大きくとられた窓からは気持ちのよい風が入ってきます。
2階は勾配天井になっており化粧梁を大胆に見せています。天窓から入る光で天井も明るく空間を優しく包み込みます。
←写真をクリックすると詳細がでます。


寒川町H邸

伏石町T邸

袖壁を斜めに立ち上がらせ、屋根と壁を一体化させた外観を持つ住宅です。
親と同居する計画の為、高齢者に配慮した計画が立てられています。
吹抜けからの採光や各空間のボリューム計画により、実際より広く開放的に感じられます。
←写真をクリックすると詳細がでます。


伏石町T邸

伏石町T邸

7寸勾配の屋根、立体的なファサードが特徴の住宅です。
高松市内で周りにも住宅やマンションが多いので、バルコニーの一部には目隠しとなるスリットを設けております。
自分達にとって必要な部屋、そのボリューム、外観イメージからインテリアまでよく検討され形にされています。
←写真をクリックすると詳細がでます。


東かがわ市K邸

東かがわ市K邸

東西に袖壁をのばす事により安定した外観イメージを与えるとともに、低い高度から侵入する日射の遮蔽効果を持たせました。
アプローチの石貼りから始まり、内部もアクセントとしたい壁一面をモザイクタイル張りにしたりと、お施主様のこだわりが余すことなく詰まったお家です。
2階の吹抜けに面する廊下には大きな机があり、お子様がどこにいても気配が感じられるような間取りになっております。
←写真をクリックすると詳細がでます。


造田S邸

造田S邸

平屋建切妻屋根の住宅です。
ファミリースペースを中心に大きくとって配置し、そこから各々の部屋へ流れるような計画になりました。
子供部屋は将来1室を2室へ分けられるように予め計画しております。
1・2階どちらにも家族で集れやすい空間を計画しており、飽きのこない使い方ができそうです。
←写真をクリックすると詳細がでます。


志度町H邸

志度町H邸

中央に広い中庭のある住宅です。その中庭にウッドデッキを設け、各室へと通り抜けする事ができる非常に回遊性の高いプランとなっております。視線が通り抜けると困る部分には石壁を設けることで、その問題を解決しています。
和室にはオサランマや床の間、連続した障子空間など日本建築の美しさを改めて感じさせられます。
←写真をクリックすると詳細がでます。


多肥町Y邸

多肥下町Y邸

リビング全体を吹抜けにし、2階天井も勾配天井にすることで、大空間を作りだしました。
天井を板貼りにすることで、ふとソファに座り上を眺めてもどこかほっとした気持ちになりそうです。
下屋根の銅板葺きは模型やパースで検討を重ねたこだわりの屋根です。
細部までお施主様のこだわってない箇所が見あたりません。
←写真をクリックすると詳細がでます。


三木町M邸

三木町M邸

ボックスタイプの住宅です。
LD一体を吹抜け空間とし、ストリップ階段がモダンな印象を高めています。
ここを拠点に家族それぞれの生活が広がっていくようにプランニングしています。
さほど採光を必要としない箇所には天井で覆われたバルコニーを設け、直射日光を遮ることを優先させています。
←写真をクリックすると詳細がでます。



2ページ目→     3ページ目→     4ページ目→     5ページ目→